TOP
45.00score

クエン酸

脳に心地よいハイエンドヘッドホン

ヘッドホンを使うようになったのは、部屋で大きな音を出せない状況にあり、それでも大きな音で音楽を聴きたいという思いが強かったからです。どうせ聴くならやはり良い音でなければと思い、ハイエンドヘッドホンを選びました。

良く聴くジャンルはロックが多いのですが、私はヴォーカルの声を重視するので、何を言っているか分からない人や重すぎるものはあまり聴きません。ハイエンドヘッドホンを使用するのは夜が多いです。部屋を少し暗めにして大きめの音で聴きます。高音が綺麗に聞き取れるし、ヘッドホンなので余計な周りの音も入ってこず、とても集中出来て良い感じです。自分の好きな音や声は脳にとても良い刺激を与えてくれます。

ハイエンドヘッドホンでライヴバージョンの音源を聴くと、自分がその会場で聴いている感じが楽しめて、お勧めです。ハイエンドのものだとヴォーカルの息継ぎや呼吸音、声のかすれ具合もしっかり聞き取れて、良い感じに身体にゾワッと感が走ります。ライヴに行けない日が続くとストレスが溜まってしまうので、そんな時はハイエンドヘッドホンに頼って、心地良い音を脳にしっかり届けてもらいます。

音楽好きの方にはハイエンドヘッドホンをお勧めします。

.

最終更新日:2016-02-25 15:47

コメント (0)